TEL MAIL

よくあるメールトラブル

メールソフトの設定をする

よくあるトラブル・お問い合わせ(メール編)

・メールが送信できません

お客様のご利用のプロバイダが実施している「Outbound Port 25 Blocking (OP25B)」が原因である可能性があります。お客様がお使いのメールソフトにて、サブミッションポートを設定してください。

設定方法は以下をご覧ください。

設定方法
送信サーバ(SMTP)のポート番号を「587」に設定し、SMTP認証を有効にする。メールソフトによって設定方法は異なります。詳しくは「▼メールソフトの設定」をご確認ください。

・メールが受信できません

メールデータの受信中にタイムアウトしてしまいます
サーバのメールボックスがいっぱいになってしましました

データサイズの大きな添付書類付きメールを受信する際、タイムアウトまたはシステムエラーを起こしてしまう場合があります。受信しきれないほどの大きなメールであれば、削除してしまう以外にありません。また、メールソフトにおいて[メールをサーバに残す]と設定した場合、メールの量がメールボックスの容量を越えてしまい、受信が不可能となる場合があります。ここでは、「リモートメール」と呼ばれる方法によって、サーバ上のメールを直接削除します。

リモートメール操作は以下のメールソフトで可能です。以下のどちらもご利用でない場合はフリーソフトの「nPOP」をダウンロードしていただき、リモートメールでのメール削除をすることをお奨めします。

注意:サーバ上で削除されたメールは、二度と受信することができません。誤って必要なメールを削除してしまわないように十分にご注意ください。

その他メールに関するトラブル等のFAQです。

▼メールに関するFAQ

CONTACT

Flex Mini Cubeに関するお問い合わせ・相談ウェブサーバー専門スタッフが直接対応

03-4213-0779 平日:10:00-18:00 土日祝休み
お問い合わせフォーム